読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でかるちゃー

毎日の発見に驚き、感じる!感謝する!

-スポンサードリンク-

macOS Sierra インストーラで再起動ループから脱出する

手持ちの MacBook AirmacOS Sierra をインストールしようとしたのですが、空き容量不足でインストール失敗してしまいました。

コンピュータにmacOSをインストールできませんでした。
Macintosh HDにはインストールに必要な空き領域がありません
インストーラを終了してコンピュータを再起動してからやり直してください。

 というエラーメッセージとともに「再起動」ボタンが表示されるのですが、

この再起動ボタンを押しても、再びインストーラが起動して空き容量不足でエラーというループに嵌ってしまいます。

画面上部のメニューのユーティリティからターミナルを起動出来るようなので、もしかするとここからファイル削除などを行い、空き容量を増やしてから再起動を行えばループを回避できるのかもしれません。

でも、自分の空き容量不足は、そんなレベルじゃない。

なんたって、元々起動ディスクは64Gしかない 2010 LateのMacBook Airだから。

とりあえず、このループから抜け出したいと思っていたら、なんとか抜け出せました。

その方法とは、

画面上部メニューから「macOSインストーラ

→「macOSインストーラを終了」

→すると、起動ディスクを選択する画面になるので

迷わず(そもそも自分は一つしかないのですが・・・)

 「Macintosh HD」を選択して「再起動」

 すると、無事に元の「OS X El Capitan」が立ち上がります。

めでたしめでたし。

 

いや、違う。

macOS Sierra のインストールが出来ていない。

方法としては2つありまして

 

1)頑張って空き容量を増やしてリベンジ

support.apple.com

こちらを見ると

 十分な空き領域があるか確認する
macOS Sierra をインストールするには 8.8GB の空き領域が必要です。

 と書いてありました。

全容量が64Gしかないので、ハードル高いですね。

 

2)クリーンインストール

macOS Sierra クリーンインストール」でググると、結構いっぱい見つかります。

流行ってますね。自分もこちらをトライかな?

 

あと、そもそもですが

3)最新のmacを買う

というのがあります。そろそろ新型Macも出るとの噂ですので、そちらを買うのが一番の本命だったりするのかも。

そちらも楽しみにしつつ、今持ってるMacにもmacOS Sierra入れたいんですけどね。